J.S.A.ワイン検定

主催:日本ソムリエ協会(J.S.A.)

【公式HP】 https://winekentei.com

 

◆2017年のスケジュール

・講習会(ブロンズ90分、シルバー120分)と筆記試験(40分)。

・受験料:ブロンズ11,000円、シルバー15,000円(テキスト代・認定料込み)

・会 場:ムーブ町屋(東京都荒川区) 千代田線・京成線・都電の町屋駅から徒歩1分

クラス 検定日時 お申込み期間
ブロンズクラス①

4月 2日 (日)

14:20~16:40

2月3日(金)

~3月13日(月)

ブロンズクラス②

6月28日(水)

14:20~16:40

5月9日(火)

~6月12日(月)

ブロンズクラス③

9月30日(土)

14:20~16:40

8月4日(金)

~9月12日(火)

シルバークラス

12月3日(日)

14:10~17:00

9月20日(水)

~11月1日(水)

【注】テイスティングはありません。

 

 

次回は、9/30(土)ブロンズクラス

お申込み画面(受付:8/4~9/12)

ダウンロード
170930ワィン検定【A3リーフレット】ブロンズ町屋_講師プロフ付.pdf
PDFファイル 517.8 KB

 

◆J.S.A.ワイン検定とは

・日本ソムリエ協会(J.S.A.)が主催するワインビギナーのための検定試験です。

・ブロンズクラスとシルバークラスの2クラスがあります。

・合格者には、J.S.A.の認定カードと認定バッジ(シルバー合格者にはさらに名刺)が授与されます。

 

◆受験資格

・20歳以上ならどなたでも受験できます。

・シルバークラスはブロンズ合格者が対象です。

 

過去には以下のような方々が受験されています。

・飲食店の店員さま(職場の皆様がキャリアアップのために受験)

・お酒を取引する会社の方

・客室乗務員の方

・ワインスクールに通っていた方、など

ワインをはじめて勉強する60代の女性をふくめ、講師が担当した受験者は全員合格しています。

 

◆お申込みから検定までの流れ

ワイン検定のホームページよりお申込み。

 ※HPにアクセスできない方は、J.S.A.(03-3256-2020)にご相談ください。

・受験料のお支払い(振込)

・テキストがJ.S.A.より郵送されます(お支払い後約1週間)。

・テキストで学習して頂きます。

・検定当日は、講習会の後に筆記試験を行います。

・合否発表は講師よりメールで連絡します(検定の2日以内)。

・合格者にはJ.S.A.より認定カード等が郵送されます。

 

◆講師:Nomura Seiji  ワイン検定HP・講師プロフィール

40歳で証券会社を退社後、北京中医薬大学日本校で薬膳理論を中心に中国伝統医学を履修。一方でワインエキスパートの資格を取得し、J.S.A.ワイン検定講師を2016年末までに4回担当。担当受験者の合格率は100%です。

現在は全国の酒蔵巡りやイベント参加を通して、お酒と発酵食品の見聞を広めています。

ブログ: nomuras.blog.fc2.com

 

<ワイン検定実績>

2017.12.03 シルバークラス【開催予定】ムーブ町屋(東京都荒川区)

2017.09.30 ブロンズクラス(合格率100%)ムーブ町屋(東京都荒川区)

2017.06.28 ブロンズクラス(合格率100%)ムーブ町屋(東京都荒川区)

2017.04.02 ブロンズクラス(合格率100%)ムーブ町屋(東京都荒川区)

2016.11.13 シルバークラス(合格率100%)かつしかシンフォニーヒルズ

2016.09.10 ブロンズクラス(合格率100%)かつしかシンフォニーヒルズ

2016.04.17 ブロンズクラス(合格率100%)かつしかシンフォニーヒルズ

2015.11.14 ブロンズクラス(合格率100%)かつしかシンフォニーヒルズ

 

 

◆講師よりひとこと(J.S.A.ワイン検定のポイント)

<ブロンズクラスについて>

ブロンズクラスでは、ワインの種類・歴史・造り方、ブドウ品種、ラベルの読み方、テイスティング、料理との合わせ方などを学びます。このような基礎知識は、ただ飲んでいるだけではなかなか身につきにくいですが、一度きちんと勉強すればその後のワインライフがとても豊かになります。

特に、「主なぶどう品種(赤4、白4)」とその特徴を覚えれば、”甘口・辛口”や”ボディ”だけでは表しきれない、自分好みの香味のワインが選べるようになります。また、初心者でも簡単なブラインド・テイスティングができるようになります。

 

講義では、ぶどう品種を“フランスの主要産地の気候風土”と照らしながら説明します。

ある程度の暗記は必要ですが、「自然に考えたらこうなるかな?」というような”理解を助ける”説明を心がけます。

 

20ページのテキストにはポイントがわかりやすくまとまっているので、ご多用の方や、殆ど知識がない方でもチャレンジ頂けると思います。

 

<シルバークラス>

シルバークラスでは、世界13か国の代表的なワイン産地とその特徴を学びます。80ページのテキストには産地ごとにプロフィール、歴史、気候、ワイン法などがコンパクトにまとめられています。ブロンズクラスでは主に「ワインのしくみ」を学びますが、シルバークラスでは「実際にお店でワインを注文するときに役立つ知識」を身につけて頂きます。暗記する項目が多くなりますが、そのぶんワイン選びの楽しみがグッと広がります。事前に試験にでるポイントをまとめたレジュメ(A4×5枚程度)を配布します。

 

 

<ブロンズクラス合格者に交付される認定バッジと認定カード>